『天王星』は、身に降りかかる災いを転じ、吉に変えてくれる星。

今回取り上げたつぶやきの「天王星」について、、『強運 』と『大金運』に、次のように書かれています。

『強運 』
天王星は、国家経綸の機密をにぎっているため公開できない。精神的な生涯の型を司っている。九~十二歳の霊波動。自我を自覚し、人生の雛形がみられる。また革新の星でもある。

『大金運』
【天王星】神様のお許しがないので説明をはぶく。


ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば


深見 東州(本名:半田 晴久) ‏@FukamiToshu 2月10日
『天王星』 身に降りかかる災いを転じ、吉に変えてくれる星。災い転じて福となし、先々我が身にふりかかる災禍厄難を、許される限りの小難に振り替え、あるいは徳積みや精進努力といった前向きな修業、つまり自分自身の御魂磨きに組み替えてくれる。 #強運 #開運
# by yukikaze369 | 2016-03-20 22:10 | twitter

いい恋人とめぐり逢いたい。彼あるいは彼女の心を自分のほうへ向かせたいという場合は、月への祈りを込める

今回取り上げたつぶやきの続きが、『強運 』には、次のように書かれています。


太陽のように、あまり隅々まで明るき照らしすぎず、適当に煩悩や悪さを容認して、手を替え品を替えて説教し、少しずつ衆生を本来の道へと導かれる。まさに、満月、半月、三日月と姿を変えて、夜空に輝く月のようではないか。また、インドは灼熱の国。太陽は嫌われ、月が安らぎを与える象徴として貴ばれ慕われたということもある。

もうひとつ大事なことがあった。月は文学、ロマン、恋といった分野にも力を発揮するという点だ。いい恋人とめぐり逢いたい。彼あるいは彼女の心を自分のほうへ向かせたいという場合は、月への祈りを込めるべきだ。無骨な男性は、徐々に歯の浮くようなことも言えるようになるのである。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば


深見 東州(本名:半田 晴久) ‏@FukamiToshu 2月11日
月のほの暗い明るさの雰囲気は、インド世界の仏教に相当している。実際、月の主宰神「ツキテルヒコノオオカミ」様は、仏教に多大な影響を与えておられる。お釈迦様の守護神であったからだ。 #強運 #開運
# by yukikaze369 | 2016-03-17 21:44 | twitter

「よし、頑張るぞ!」というときは、太陽から霊的波動を受けるようにしたい

今回取り上げたつぶやきと関連することが、『大金運 』には、次のように書かれています。


太陽からは、金運も含めて全般的なパワーが出ている。基本的なパターンとしては「健康で、元気に働いて金運を作ろう」というもの。太陽系の中心にあり、すべての惑星のエネルギー源である。「よし、頑張るぞ!」というときは、太陽から霊的波動を受けるようにしたい。そうすれば、何事にも前向きに突き進むことができるようになるだろう。


ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば


深見 東州(本名:半田 晴久) ‏@FukamiToshu 2月9日
太陽の光を浴びて、「よし、がんばるぞ」という気持ちになったり、思わず手を合わせてみたり、嫌な考えを吹き飛ばして前向きに物事をとらえるようになれば、太陽の幸運パワーを感じているといっていいだろう。 #強運 #開運
# by yukikaze369 | 2016-03-16 22:37 | twitter

かつては桃の節句にヒナ壇を前に祈祷し、男運はもとより、さまざまな願をかけた

今回取り上げたつぶやきと関連することが、『恋の守護霊』には、次のように書かれています。


実際の神霊界は一〇段、二〇段などというものではなく、何百、何千という階級だが、最上階にヒナ壇飾りと同じく、男女(正確には、神漏岐、神漏美)が並び、以下、それぞれの霊層にしたがって生活している。古の人が神霊界を垣間見たとき、あたかもヒナ壇のように目に映ったのではないか、と思う。
それをわざわざ桃の節句、すなわち女性の祭りごとに用いたのは、意味深長というべきだろう。単に、神霊界を写し取った形、というより、そこには、男運招来の願いもあったればこそ、女性の祭りごとに用いたのである。イメージの創造で、神霊界とより接近することに、古代人の無意識の叡智が働いていたものと思われる。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば


深見 東州(本名:半田 晴久) ‏@FukamiToshu 2月8日
三月三日の桃の節句に飾るヒナ壇は、神霊界の実相にピッタリなのだ。かつてはこのヒナ壇を前に祈祷し、男運はもとより、さまざまな願をかけた #幸せ #婚活 #恋愛
# by yukikaze369 | 2016-03-14 17:49 | twitter

『ペガサス座』は、良縁を結ぶ。

今回取り上げたつぶやきと関連することが、『恋の守護霊』には、次のように書かれています。


秋の夜空を眺めながら、「ペガサスの神よ。どうか、私のもとに素敵な恋人を連れてきて。お願い・・・・・・」
と祈ってみるのもよかろう。男運が上空からまい降りてくるかもしれない。なお、このペガサスへの祈りは男性でも同様に効果がある。「理想の女性をつかわしたまえ」と心から祈れば、女運は確実に向上するだろう。是非実行していただきたい。
また、ペガサス座が見える秋以外の季節はどうするかといえば、イメージだけでよろしい。目を閉じて天空に輝くペガサス座を思い浮かべるのである。




ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば


深見 東州(本名:半田 晴久) ‏@FukamiToshu 2月4日
大宇宙の星々からは、不思議なパワーが降り注いでいる。
『ペガサス座』 良縁を結ぶ。特に、自分を援助してくれる人との縁を結んでくれる。
#幸せ #開運 #星に願いを
# by yukikaze369 | 2016-03-13 17:20 | twitter

いったん悪しき性格を身につけてしまった人は、いったいどうすればよいのであろうか。

今回取り上げたつぶやきと関連することが、『大救霊』には、次のように書かれています。


では、いったん悪しき性格を身につけてしまった人は、いったいどうすればよいのであろうか。

「性格を変えられるものならば変えてみたい。何度そう思ったかしれないが、その都度だめであった。そういう性格の1箇所すらも変えられない性格に、われながら情けない思いをしている」という人も多いだろう。
それには、やはり、ひとつのきっかけというものが必要になる。

性格を変えざるを得ない環境や、変えねばならない責任感というものが、そのきっかけとなるのが普通であるが、これから紹介する除霊、あるいは悪霊からの救済が、性格にまとわりついている黒雲を払いのけ、性格改造をやりやすくする大きなきっかけとなり得るものなのである。実はこれが運勢全体をよくする最短の道ともなるものなのだ。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば


深見 東州(本名:半田 晴久) ‏@FukamiToshu 1月28日
霊の与える影響とはさまざまだが、最も直接的に影響を受けるのは性格である。たとえば何を見ても自分本位にしか考えられず、他人の幸せを願う心など露ほどもない、非常にエゴイスティックな人は、悪霊の影響を受けているといっていい。 #幸せ #開運 #スピリチュアル
# by yukikaze369 | 2016-03-12 17:47 | twitter

守護霊に見放されて、いくら祈ってもかなえられないときは、謙虚の徳を磨き、面倒くさいという心を捨て去る

今回取り上げたつぶやきと関連することが、『神仏のことがわかる本』には、次のように書かれています。


ちょっと傲慢になってきたな、慢心が働いているなと思ったら、傲慢にならないようにと心を調節していけばいいのだ。その調節はどのようにやるのかというと、これはもう謙虚の徳を磨くしかない。


私たちはまず、面倒くさいという心と怠り、侮り、油断を取り去って、さらに伸びていかなければならない。神仏はタヌキもキツネも戒めているが、最も戒めているのはタヌキ。何をするのも面倒くさいという怠け者。侮りと油断の固まりのような人は下魂中の下魂なのである。その下魂から脱出し、神仏の守護を受けられる自分自身になるには、とにもかくにも面倒くさいという心を捨て去ること。


ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば


深見 東州(本名:半田 晴久) ‏@FukamiToshu 1月28日
守護霊に願いをかけても、かなえられないこともある。自分に我(が)と慢心、および侮り、油断、怠慢等がある場合、守護霊に見放されて、いくら祈ってもかなえられない #強運 #開運 #守護霊
# by yukikaze369 | 2016-03-11 16:39 | twitter

正しい人生の春の過ごし方、冬の越え方

調べたところ、今回取り上げたつぶやきには続く言葉がありました。
『大天運 』には、次のように書かれています。


逆に冬が厳しくてつらいときには、すでに目に見えない世界では春がやってきている。この苦しみ、悲しみ、絶望の冬の時代も、やがて暖かい春の陽光に包まれるのだ。だから、冬の真っ盛りでも絶望してはいけない。悲観してはいけない。勇気をもって、目前の困難に立ち向かうべきである、と。これが、正しい人生の春の過ごし方であり、冬の越え方なのである。


ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば


深見 東州(本名:半田 晴久) ‏@FukamiToshu 1月27日
自分の名声が高まっているとき、他人から評価されているとき、調子がいいときはすでに凋落が始まっている、だから有形の宝が開花しているときにこそ、傲慢にならず、地道に目に見えない徳を積まなければならず、次の開花のための準備もしなければならない。 #天運 #幸せ #真理
# by yukikaze369 | 2016-03-10 22:27 | twitter

なによりも日々の考え方と生き方が、その人の運勢に最も大きく影響する

今回取り上げたつぶやきと関連することが、『強運』には、次のように書かれています。


印鑑より名前のほうが、また、名前より生年月日のほうがその人の運勢には影響を及している。そして、なによりも日々の考え方と生き方が、その人の運勢に最も大きく影響する。だから、生き方を前向きに、発展的にするのが第一である。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば


深見 東州(本名:半田 晴久) ‏@FukamiToshu 1月23日
こう考えたほうがストレスがない、こう考えたほうが長生きできる、こう考えれば気が楽だと、ちょっとでもベターだと思ったら、その考え方を確信すればいい #開運 #強運
# by yukikaze369 | 2016-03-08 17:03 | twitter

いくら念力修行をしても、それが幸福や幸運につながらなくては、何ら意味のないもの

今回取り上げたつぶやきと関連することが、『強運』には、次のように書かれています。

不可能を可能にするためには、念の力、それも並大抵の念ではなく、すでにそうなってしまった、という前向きのイメージを強く具体的に持つことが必要であり、その無限の力を秘めた潜在意識を「阿頼耶識パワー」という。


ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば


深見 東州(本名:半田 晴久) ‏@FukamiToshu 1月23日
念力を強化し高めると、ある程度、摩諦不思議なことができるようになるのである。しかし、いくら念力修行をしても、それが幸福や幸運につながらなくては、何ら意味のないもの #霊界 #スピリチュアル
# by yukikaze369 | 2016-03-07 22:46 | twitter

想念のコンディション(明るさ、軽さ、温かさ)は、霊界のランクを決める重要なポイント

『入門 先祖供養』に、極楽浄土に行くための心のポイントとして、次の3点のことが書かれています。
・温かい慈悲の心
・執着を捨てた、軽やかな前向きの心
・感謝の気持ちをもった明るい心



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば


深見 東州(本名:半田 晴久) ‏@FukamiToshu 1月22日
徳を積んだか、悪業を犯したかは、いわばペーパーテストの結果であって、霊界のランクはもう一つの評価点が加わるということに気がつかないことが多いようだ。それが、想念のコンディションである(明るさ、軽さ、温かさなどがその目安となる) #開運 #強運
# by yukikaze369 | 2016-03-06 21:12 | twitter

北極星に向けて祈るのは、毎月15日ごろ(正式には旧暦の月初め)がいい

北極星は、深見東州先生の著書によく出てきますが、『強運』には次のように書かれています。


地球の地軸は北極星を向くようになっている。人類がこの地上に誕生したときから、北極星はすでに地軸の中心として位置し、地球に多大な影響を及ぼしてきた。一生の願いをかけるなら北極星、毎日の願いなら太陽、特定の願いなら木星となっているが、北極星には生まれる子への願いを母親なり父親なりが託すといいだろう。北極星の主宰神はとても子ども思いの好々爺だからだ。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば


深見 東州(本名:半田 晴久) ‏@FukamiToshu 1月18日
北極星に向けて祈るのは、毎月15日ごろ(正式には旧暦の月初め)がいい。より一層願いが届く。 #強運 #開運
# by yukikaze369 | 2016-03-05 23:16 | twitter

出世とは自分がするものではない

今回取り上げたつぶやきと関連することが、『大金運 』に次のように書かれています。


出世とは自分がするものではない。人に引き立てを受け、友人に支持され、目下から押し上げられて世に出て行くのである。だから、出世というのである。世に名前がでて、地位を得るには、どんなに才能があっても、人に自分の実力や価値を認められて評価されなければならない。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば


半田 晴久(別名:深見 東州) ‏@HandaHaruhisa 1月16日
多くの人に認められる方向性、共通項を知って、そこに努力していくことによって会社人として出世する。 #心得 #経営者 #ビジネス
# by yukikaze369 | 2016-03-04 20:38 | twitter

面白いからやるのでない やり遂げるのが尊い

今回取り上げたつぶやきの「やり遂げるのが尊いからやる」ことのできる人は、一つの事を貫き通す心を持っているといえます。

また、それは信仰心の始まりであると、深見東州先生はおっしゃいます。

『神仏のことがわかる本』に信仰心のことが書かれています。

「信仰心の始まりというのは、一つの事を貫き通す心なのである。生涯にわたって、一つのことを貫き通すのだという精神と姿勢を持ったときに、はじめて信仰心が確立したと言えるのだ。」



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば


半田 晴久(別名:深見 東州) ‏@HandaHaruhisa 1月14日
面白いからやるのでない やり遂げるのが尊いからやるのが本当 #心得 #経営者 #ビジネス
# by yukikaze369 | 2016-03-03 17:34 | twitter

善なるものと悪しきものを瞬時に分類

「念の管理」という言葉からは、

『絶対運』の「念の出ずることを恐れずに、その悟ることの遅きを恐る」という言葉を思い出します・・・。

今回取り上げたつぶやきの、善なるものと悪しきものを瞬時に分類するという「念の管理」方法を、

お祈りしながら学んでいきたいと思います。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば


深見 東州(本名:半田 晴久) ‏@FukamiToshu 1月13日
善なるものは、「明るく、前向きで、積極的で、発展的で、協調的」。悪しきものは、「暗く、退廃的で、消極的で、批判的で、猜疑的」だ。この分類が瞬時にできれば、「一念の完全管理」ができていることになる。 #幸せ #開運 #スピリチュアル
# by yukikaze369 | 2016-03-01 21:29 | twitter

セールスのテクニックよりも気迫と根性

深見東州先生は、コンサートで歌われるときも、

「ここ一番、ワシの歌を聴け!」と腹の底で思い、気合いと度胸と根性では絶対負けないと思ってらっしゃるそうです。

そういう力とエネルギーを与えてくださるのが熊野の神様。

熊野大社の先代の宮司さんは、男は度胸、女は愛嬌といつもいっておられたそうです。

ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば


半田 晴久(別名:深見 東州) ‏@HandaHaruhisa 1月11日
自社商品が他社商品より劣っていようとも、何が何でも売り込むんだという気迫と根性。それを身につけずに、コンサルティング・セールスだか合意点セールスだか知らないが、セールスのテクニックばかり学んだところで、何の役に立つというのだろうか。 #心得 #経営者 #ビジネス
# by yukikaze369 | 2016-02-29 22:42 | twitter

「君子は本を務む」つぶやきの続き

今回取り上げたつぶやきについて、「大天運 」に続きが書かれています。

「本」とは何か。「本」とは本質であり、無形の宝である。
つまり、立派な人物は、学問や道や徳などの無形の宝を積み重ねることに熱心で、財産や地位、名誉などの枝葉末節には無関心であるが、その人間としての価値を認める周囲の人々によって、有形の宝である地位や名誉も自然に備わる、というのがこの言葉の意味なのである。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

深見 東州(本名:半田 晴久) ‏@FukamiToshu 1月11日
「君子は本を務む」すなわち、立派な人物は枝葉末節の結果などには目もくれず、つねに本になることに一生懸命励んでいる、というわけだ。では「本」とは何か。「本」とは本質であり、無形の宝である。 #天運 #幸せ #真理
# by yukikaze369 | 2016-02-28 16:13 | twitter

もっと偉大な人物になるように己を磨く

論語に、 「仁に志せば即ちこれ仁にあり」という言葉がありますが、

よりわかりやすく、修養の道を示してくださっているのが、このつぶやきではないでしょうか。


ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

深見 東州(本名:半田 晴久) ‏@FukamiToshu 1月7日
もっと偉大な人物になるように己を磨きたい。
それだけで立派な神人合一の道を歩んでいる。
#幸せ #心得
# by yukikaze369 | 2016-02-27 22:40 | twitter

営業マンの心得

今日のスポニチで、「帰ってきた! アカスリ半田劇場!」が掲載され、
「なによりも根性!『関西型』で取引先を攻め落とせ」の記事がありました。

関西での美徳は、なによりも「根性」です。関西での「根性」とは、正面から本音でぶつかる「度胸」と、何度断られても挑み続ける「粘り」です。

ということが書いてあったのですが、Twitterでも営業マンの心得をつぶやいておられます。

ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば


半田 晴久(別名:深見 東州) ‏@HandaHaruhisa 1月6日
セールスの極意とは、「セールスは断られたときから始まる」という言葉があるように、合意点を見出せなかったときにどう攻め込むか、である。 #心得 #経営者 #ビジネス
# by yukikaze369 | 2016-02-24 22:22 | twitter

経営者としての考え方

物事を判断し、決断するためには、考え方の基盤となるものを明確にしておかなければなりません。

その点、深見東州先生の経営者としての考え方はシンプルで明快です。


ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

半田 晴久(別名:深見 東州) ‏@HandaHaruhisa 1月4日
会社では、お金を持ってくる人間、売上を持ってくる人間、入金を持ってくる人間が王者。総務とか受付とか経理とかコンピュータ管理とかいうのは従者です。何が主なのかと考えたら、そこが主ですから、やはりそれができない人間は独立なんてやめたほうがいい。
# by yukikaze369 | 2016-02-23 22:00 | twitter


ワールドメイトに入会して感動した深見東州(半田晴久)先生の言葉や、深見東州ツイート@FukamiToshu に関連した著書の言葉などを紹介します。


by yukikaze369

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンククリック

検索

最新の記事

【深見東州ツイート関連】 そ..
at 2016-10-12 17:36
【深見東州ツイート関連】 北..
at 2016-09-27 16:28
【深見東州ツイート関連】 妄..
at 2016-09-22 17:57
【深見東州ツイート関連】 神..
at 2016-09-19 21:50
【深見東州ツイート関連】 正..
at 2016-09-14 22:23
【深見東州ツイート関連】 願..
at 2016-09-13 21:16
【深見東州ツイート関連】 魔..
at 2016-09-10 22:50
【深見東州ツイート関連】 婚..
at 2016-09-02 22:16
【深見東州ツイート関連】 よ..
at 2016-08-30 22:51
【深見東州ツイート関連】 善..
at 2016-08-27 21:37
【深見東州ツイート関連】 「..
at 2016-08-16 20:56
【深見東州ツイート関連】 マ..
at 2016-08-11 22:18
【深見東州ツイート関連】 自..
at 2016-08-08 21:53
【深見東州ツイート関連】 永..
at 2016-07-25 21:45
【深見東州ツイート関連】 覚..
at 2016-07-20 21:20
【深見東州ツイート関連】 宇..
at 2016-07-07 16:01
【深見東州ツイート関連】 ..
at 2016-06-24 18:33
【深見東州ツイート関連】 そ..
at 2016-06-21 15:47
【深見東州ツイート関連】 形..
at 2016-06-14 22:14
【深見東州ツイート関連】 神..
at 2016-06-11 22:38

記事ランキング

カテゴリ

全体
深見東州(半田晴久)先生の著書
ワールドメイトとは
ワールドメイトで運勢向上
ワールドメイトで学び
twitter

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

その他のジャンル