<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

心さえ美しく豊かであれば・・・

しかし、貧困を前にしても、宗教的な立場からは違う答えが出てくるのです。

この世の貧しさを恥じず、心の乏しさを恥ず。

多くの宗教者は、そうした立場から教えを説きます。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

ところが、宗教の世界では、豊かな生活が罪悪視される。高潔な心を持つ人間になれとはいっても、金持ちになれと勧める宗教家はいない。むしろ逆に、実生活が貧しくとも、心さえ美しく豊かであればいいのだという。

by yukikaze369 | 2011-11-30 21:42 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

豊かな生活を獲得するには?

世界的な福祉実践家である深見東州(半田晴久)先生は、こうおっしゃいます。

この世の豊かさ、この世の幸せを、私たちはどうとらえるべきなのか。

根源的で深いテーマです。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

日本が繁栄を誇り、豊かな生活を満喫している時、アフリカや東南アジア、あるいは南アメリカには貧困であえいでいる人たちがいる。
 この人たちを救い、“貧困”をなくすことは、同じ地球に住む人間の使命であると言える。

by yukikaze369 | 2011-11-30 18:40 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

常に心の中で善悪の判断を磨く人間は、高貴な存在

今はちっぽけでつまらない人間でも、昨日より今日、今日より明日と立派になり、やがて大をなす人物になる。

人間、そうなりたいものですね。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

つまり高貴な人はその成長によって、変貌するといっているのだ。常に心の中で善悪の判断を磨く人間は、高貴な存在である。あなたの変貌をとがめられる理由はない。

by yukikaze369 | 2011-11-11 22:37 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

君子豹変

時に応じて処し方を変える。それは悪いことではありません。

大切なのは最初から一貫して、善をなそうという志を貫き、忍耐して努力して、己を磨き続けることです。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

「君子豹変」という言葉がある。今はコロコロと心を変える信用ならざる人間という風に解釈されているが、もとは、豹の斑紋が季節ごとに著しく変化することを指す。

by yukikaze369 | 2011-11-11 21:35 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

これが修業

それはとても忍耐を必要とするものです。

じっと我慢して、自分を磨き続け、力を蓄え続けるのは、そんなに簡単なことではありません。

しかし、だからこそ尊いのです。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

いつか、己の責任で善悪の判断を下すことができる時がくるまで、耐え続ける。これが修業というものなのである。

by yukikaze369 | 2011-11-11 19:32 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

分の中で、善悪の判断力を磨き続ける

人には誰しも「分」があります。

高のぞみをしても、虚勢を張っても仕方ありません。

身の丈にあった範囲内で、精一杯に努力をし、少しでも現状を良くするしかないのです。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

「何をいっているのだ。あなた自身は、軍需物資の輸出に手を染めたではないか」と非難されるだろう。だが、そんな非難は気にすることはない。人々は分に応じた仕事しかできないのである。したがって分の中で、善悪の判断力を磨き続ける。

by yukikaze369 | 2011-11-11 18:28 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

蓄えたエネルギーを発揮できる時

深見東州(半田晴久)先生は先のたとえ話に戻られます。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

たとえば、それが「わが社は一切、軍需物資の製造、販売にかかわらない」と宣言することであったとしよう。

by yukikaze369 | 2011-11-11 17:25 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

差し引き勘定でプラスのカルマ

できる範囲で努力を尽くす。大きく立派になって、「できる範囲」を広げていく。そして結果として、必ずプラスにする。

雌伏して、忍耐して、自分を磨き続けるプロセスの中で、カルマは払われ、人生の勘定はトータルでプラスになります。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

このようにベストを尽くし、あなたは仕事をし、責任ある立場に昇進する。力を得、蓄えたエネルギーをついに発揮できる時に、客観的な公約といえるマイナスのカルマを刈り取る、もしくは差し引き勘定でプラスのカルマが多くなるようにすればいいのである。

by yukikaze369 | 2011-11-10 21:22 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

相手よしわれよし

とはいえ、職務上、悪をなさざるを得ないときには、どうすればいいのでしょうか。

深見東州(半田晴久)先生は、こう解説されます。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

また、それなりの自らの立場で、「相手よしわれよし」の心で仕事のベストを尽くせば、神様は決してとがめることはない。それを、自分から進んで、欲心からなそうとするところに、本当の悪因縁が発生するのである。

by yukikaze369 | 2011-11-10 20:15 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

未来を見ることが必要

しかし、宿命に流されているだけでは、人生の意味がありません。

大切なのは、そこからどう改善し、未来を切り拓いていくか。

そこに、人生の意義があるのです。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

ただし、この時、未来を見ることが必要である。今、あなたはマイナスのカルマに従っている。だが、いずれ、このカルマを刈り取る時がくる。あなたが自分の行為をいかなるものであるかをしかととらえ、そこにあるマイナスをはっきりと認識し、将来、みずからの責任において刈り取ることを誓えば、神は執行猶予を与えてくれる。

by yukikaze369 | 2011-11-10 20:12 | 深見東州(半田晴久)先生の著書


ワールドメイトに入会して感動した深見東州(半田晴久)先生の言葉や、深見東州ツイート@FukamiToshu に関連した著書の言葉などを紹介します。


by yukikaze369

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

リンククリック

検索

最新の記事

【深見東州ツイート関連】 そ..
at 2016-10-12 17:36
【深見東州ツイート関連】 北..
at 2016-09-27 16:28
【深見東州ツイート関連】 妄..
at 2016-09-22 17:57
【深見東州ツイート関連】 神..
at 2016-09-19 21:50
【深見東州ツイート関連】 正..
at 2016-09-14 22:23
【深見東州ツイート関連】 願..
at 2016-09-13 21:16
【深見東州ツイート関連】 魔..
at 2016-09-10 22:50
【深見東州ツイート関連】 婚..
at 2016-09-02 22:16
【深見東州ツイート関連】 よ..
at 2016-08-30 22:51
【深見東州ツイート関連】 善..
at 2016-08-27 21:37
【深見東州ツイート関連】 「..
at 2016-08-16 20:56
【深見東州ツイート関連】 マ..
at 2016-08-11 22:18
【深見東州ツイート関連】 自..
at 2016-08-08 21:53
【深見東州ツイート関連】 永..
at 2016-07-25 21:45
【深見東州ツイート関連】 覚..
at 2016-07-20 21:20
【深見東州ツイート関連】 宇..
at 2016-07-07 16:01
【深見東州ツイート関連】 ..
at 2016-06-24 18:33
【深見東州ツイート関連】 そ..
at 2016-06-21 15:47
【深見東州ツイート関連】 形..
at 2016-06-14 22:14
【深見東州ツイート関連】 神..
at 2016-06-11 22:38

記事ランキング

カテゴリ

全体
深見東州(半田晴久)先生の著書
ワールドメイトとは
ワールドメイトで運勢向上
ワールドメイトで学び
twitter

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

その他のジャンル