<   2011年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

新しい時代の大創運

これからは、ますます目に見えない存在の力が必要になります。

感性の時代の到来です。センスのいいもの、心地よく感じるものに、人も、お金も集まり、成功者になれます。

この時代の波にうまく乗り、素晴らしい人生を送りたいものです。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

感性は、自らを成功の道へ導くためだけでなく、危険から逃れるためにも、磨きあげる必要があるのだ。これからの時代は頭脳よりも感性の時代である。正確には、感性がリードする頭脳の時代である。ノーベル平和賞を取られた利根川進教授なども、このタイプなのだ。読者の皆様も、感性幸運推進型の人物となって、新しい時代の大創運をやり遂げて頂きたいものと、切に願う次第なのである。

by yukikaze369 | 2011-10-21 21:02 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

直観を越えた予知能力

ピンチもあれば、チャンスもある。

目標をもって前に進む限り、人生はいろいろなことがあるものですが、目に見えない力の後押しを得られるかどうかで、結局は天地ほどの差がついてしまうのです。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

大成功を収めた人の話を聞くと、みなさん二度や三度の大ピンチに遭遇しているが、それを切り抜けることができたのは、背後霊段の強力なバックアップによる気力、胆力、体力、知覚力に加え、直観を越えた予知能力を最大限活用したためであろう。

by yukikaze369 | 2011-10-21 19:59 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

人には予知能力がある

もっとも、凡人であれ、成功者であれ、こうした能力は本来、誰にも備わっているものです。

心を澄ませば誰にでもわかることなのですが、そこから人によって違いが出ます。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

人には予知能力がある。感性の鋭い人は近づく危険を感知して、回避するか、防衛態勢を準備する。しかし凡人は、せっかく危険を予知することができても「なんかおかしいな」と思う程度で、深く気に留めることはしない。危険な状態に遭遇してから、初めて「あっ、そうか。あのおかしい感じがこれだったのか」と気がつくが、もはや後の祭りとなってしまうのだ。

by yukikaze369 | 2011-10-19 20:52 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

「ふとした思い」とは

我執、我見を捨てさり、素直なる感性を磨く。

その上で湧いてくる「ふとした思い」こそが、神の声であり、守護霊の声なのです。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

この本の第一章で、「ふとした思い」という言葉について触れたが、この「ふとした思い」とは、守護霊から送られる微弱な通信によるアドバイスを、無意識のうちに聞き入れた結果、得ることができる感性なのである。したがって、感性を磨けば、それだけ成功に近づくのは当然のことである。

by yukikaze369 | 2011-10-19 19:45 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

人生における成功者となる

ここに、成功者となる秘訣があります。

日本神霊界を味方につければ、絶対に間違いありません。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

このことを逆に言えば、我執、我見を捨てさる修業を積み、素直なる感性を磨くことができれば、その人が人生における成功者となる可能性が大きいということなのである。前述した如く、日本神霊界がそのように仕組まれているからなのだ。

by yukikaze369 | 2011-10-18 17:43 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

微弱な通信の大部分をキャッチする

しかし成功する人は違います。

私たちにはわからない、微弱な通信を見事にキャッチすることができるのです。

なぜでしょうか?



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

一方、成功を収めた人、また収める可能性のある人は、微弱な通信の大部分をキャッチすることができるのである。つまり、彼らは、自分の心の障壁となる我執、我見のないナイーブな心と、研ぎ澄まされた感性を持っているのだ。

by yukikaze369 | 2011-10-14 19:41 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

直接・間接内流は、常に存在する。

実は神霊界からは、常に交信が送ってこられているそうです。

にもかかわらず、気がつかないのは、私たちが凡人だからです。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

この直接・間接内流は、人からの要請があれば強く流れるが、要請がなくても微弱な流れとして、常に存在する。しかし、凡人の場合は、強い流れの通信は感知できても、微弱な通信を感知することができない。

by yukikaze369 | 2011-10-14 17:34 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

関接内流

もうひとつの方法が、間接内流です。

多くの場合、神様や守護霊の答えはこれです。

(逆に、直接内流だけで物事を判断すると、魔に騙されやすく、非常に危険といいます)



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

また、本人が鈍感であったり、既成の知識にまったくないことが答えであった場合、友人や知人の知識や言葉を通して答えが返ってくる場合が多い。このような通信の仕方を関接内流と呼ぶ。

by yukikaze369 | 2011-10-13 21:32 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

専門家の守護霊との間に中継役として入る

しかし、直接内流は非常に高度です。

また、守護霊にも得手不得手があります。

そのため、守護霊様はこういう手段をとられるそうです。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

守護霊と人との間の専門分野でない場合、守護霊は、専門家というべき守護霊に問い合わせる。つまり、専門家の守護霊と人との間に中継役として入るのである。

by yukikaze369 | 2011-10-13 20:25 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

直接内流

ここで、ワールドメイト深見東州(半田晴久)先生による神霊用語の紹介です。

目に見えない存在との交流方法はふたつあります。

まず、ひとつめはこれです。



ワールドメイト深見東州(本名:半田晴久)先生のことば

守護霊に願い事をしたとする。その守護霊自身が、即断で願いごとを叶える行動を取ったり、即答えを出してくることを、直接内流という。

by yukikaze369 | 2011-10-13 19:29 | 深見東州(半田晴久)先生の著書


ワールドメイトに入会して感動した深見東州(半田晴久)先生の言葉や、深見東州ツイート@FukamiToshu に関連した著書の言葉などを紹介します。


by yukikaze369

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンククリック

検索

最新の記事

【深見東州ツイート関連】 そ..
at 2016-10-12 17:36
【深見東州ツイート関連】 北..
at 2016-09-27 16:28
【深見東州ツイート関連】 妄..
at 2016-09-22 17:57
【深見東州ツイート関連】 神..
at 2016-09-19 21:50
【深見東州ツイート関連】 正..
at 2016-09-14 22:23
【深見東州ツイート関連】 願..
at 2016-09-13 21:16
【深見東州ツイート関連】 魔..
at 2016-09-10 22:50
【深見東州ツイート関連】 婚..
at 2016-09-02 22:16
【深見東州ツイート関連】 よ..
at 2016-08-30 22:51
【深見東州ツイート関連】 善..
at 2016-08-27 21:37
【深見東州ツイート関連】 「..
at 2016-08-16 20:56
【深見東州ツイート関連】 マ..
at 2016-08-11 22:18
【深見東州ツイート関連】 自..
at 2016-08-08 21:53
【深見東州ツイート関連】 永..
at 2016-07-25 21:45
【深見東州ツイート関連】 覚..
at 2016-07-20 21:20
【深見東州ツイート関連】 宇..
at 2016-07-07 16:01
【深見東州ツイート関連】 ..
at 2016-06-24 18:33
【深見東州ツイート関連】 そ..
at 2016-06-21 15:47
【深見東州ツイート関連】 形..
at 2016-06-14 22:14
【深見東州ツイート関連】 神..
at 2016-06-11 22:38

記事ランキング

カテゴリ

全体
深見東州(半田晴久)先生の著書
ワールドメイトとは
ワールドメイトで運勢向上
ワールドメイトで学び
twitter

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

その他のジャンル