<   2011年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

愛嬌がよくて天下をとった

じっさい、愛嬌がよければ天下だってとれるのです。

深見先生は歴史上の実例をあげ、解説されます。

愛嬌がよくて天下をとったのは、かの豊臣秀吉である。
愛嬌を違う角度から見れば、ジョークでもある。レーガン大統領などは、愛嬌とジョークの達人だ。もちろん政治手腕もあったのだろうが、ついに世界の頂点にまで登りつめた。田中角栄・元総理大臣などもうまかった。



こうした「愛嬌」を授けていただける弁財天さま。

本当に、ありがたい神様ですね。
by yukikaze369 | 2011-02-24 20:27 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

相手の心に飛び込んでしまえる愛嬌

とくに、飛びぬけて出世するには、職能力よりも愛嬌です。

引き立てを受け、ごぼう抜きの出世というのは、偉い人の胸に飛び込むより他にありません。


特に、これから上司や目上の人にとり立てられる必要がある場合など、生半可な実力よりも、相手の心に飛び込んでしまえる愛嬌のほうが、ずっと優れた出世と金運のための武器となる。
by yukikaze369 | 2011-02-24 18:23 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

愛想笑いもできないような人が

じっさいのところ、愛嬌がないひと人で出世した人はいません。

世間から「怖い」と思われているような人でも、近づいてみると、どこかしら「かわいげ」があるものです。


愛嬌と金運は一見、なんの関係もないように思われるかもしれないが、とんでもない誤解である。出世し、財を得ている人物というのは、例外なく愛嬌がよい。ブスッとして、愛想笑いもできないような人が、金運をつかんだという話はあまり聞かないのである。
by yukikaze369 | 2011-02-23 21:19 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

愛嬌がいい

弁財天のもうひとつの特徴。

それは「愛嬌」です。

「男は度胸、女は愛嬌」といいますが、出世のためには、男も女も両方必要です。

その愛嬌を与えてくれるのが、弁財天なのです。


そして女性神であるがゆえ、この神様は非常に愛嬌がいい。江ノ島弁天などは、素裸になって、その豊かなバストをおしげもなく披露、ひざには美しい音色を響かせそうな琵琶などを置いているほどである。この愛嬌がよい、という強力な霊波は、出世を望み、金運をつかみたいと願っている男性(もちろん女性もそうだが)にとっては、またとない要素なのだ。
by yukikaze369 | 2011-02-23 19:16 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

その本地は日本の三女神

では、なぜ、弁財天が財物に縁があるのか。

深見先生は、誰も知らなかった神霊界の秘密を惜しげもなく公開し、このように解説されます。

驚くことにそのルーツは、日本神霊界にあったのです。


弁財天はもともとインド系の女性神であるが、もとをただせばその本地は日本の三女神が元祖である。この女神様は、スサノオノミコトの剣から現われた姫で、剣とは物を二つに切って数をどんどんふやしていくところから、経済という意味をもっている。つまり、剣イコール経済、というわけで、剣より生まれ出た田心(たごり)姫、多紀理(たぎり)姫、多紀津(たぎつ)姫の三女神が財物に対して、霊験あらたかなものを持っているのである。また、知に顕現する時は白蛇、天に現われて白龍神となる。
by yukikaze369 | 2011-02-22 18:13 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

財物には縁の深い神様

弁財天というと、「金運」というイメージがありますが、本当のところはどうなのか。

深見先生は、こうおっしゃいます。


 さて、この弁財天は、財という文字がついていることからもわかるように、大変、財物には縁の深い神様である。というのも、その生い立ちが、大いに財と関係があるのである。
by yukikaze369 | 2011-02-21 22:09 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

日本の三大弁天

ところで、どこの弁天様がもっとも頼りになるのでしょうか。

深見先生は、ここで「日本三大弁天」を紹介されます。


日本の三大弁天は、厳島弁天、琵琶湖の竹生島弁天、そして江ノ島弁天である。近畿の天川弁天は、弁天様のいわば元締め的存在であるが、仏的な亜流にやや流れている。


これらはいずれも、ワールドメイトで「神開き」した場所。そこにおられる神様の、ものすごい秘鍵を知ると、驚くような神力を発揮していただけます。ご興味がおありの方は、ぜひ、ワールドメイトへ。
by yukikaze369 | 2011-02-21 19:04 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

弁財天

七福神の二番目は弁財天さま。

庶民にはお馴染みの神様ですが、はたしてどんなふうに人々を幸せにしてくれるのでしょうか。

深見先生はまず、こう断言されます。


弁財天は、金運招来の神様として今でも庶民信仰の中で根強く息づいているが、さすがに庶民の眼は鋭く、かつ正しいといわなければならない。御利益のないものを、何代も信仰するはずがないのである。
by yukikaze369 | 2011-02-21 18:01 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

神仏習合を勧める理由

では、神道と仏教のどちらを選べばいいのでしょうか。

実はどちらの要素も必要。

だからこそ、日本の歴史は両宗教を習合してきたのです。


 したがって、神道パワーで明るく前向きに生き、仏教パワーで、自分の心の中と外の悪を退治する、というコンビネーションがベストではなかろうか。私が神仏習合することを勧める理由もここにある。
by yukikaze369 | 2011-02-12 21:57 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

仏教は月、神道は太陽は

星の神霊界の話のおさらいです。

日本神霊界は、太陽神、天照大御神様の主宰される世界。

日本の国章も、国名も、ぜんぶ太陽です。


 すでに拙著『強運』でも説明したが、仏教は月の霊層世界で、神道は太陽の霊層世界をこの地上に映し出している。月は夜、つまり人間の悪の部分を、ほんのり明るく照らす。だが、太陽はさんさんと日光を注いで草や木や動物の活動を助ける。太陽にとって、夜は地球の裏側、つまり見えないのである。見えないかわりに、月に光を放射し、その反射で地球の夜を、わずかだが照らすのである。
by yukikaze369 | 2011-02-12 20:46 | 深見東州(半田晴久)先生の著書


ワールドメイトに入会して感動した深見東州(半田晴久)先生の言葉や、深見東州ツイート@FukamiToshu に関連した著書の言葉などを紹介します。


by yukikaze369

プロフィールを見る

リンククリック

検索

最新の記事

【深見東州ツイート関連】 そ..
at 2016-10-12 17:36
【深見東州ツイート関連】 北..
at 2016-09-27 16:28
【深見東州ツイート関連】 妄..
at 2016-09-22 17:57
【深見東州ツイート関連】 神..
at 2016-09-19 21:50
【深見東州ツイート関連】 正..
at 2016-09-14 22:23
【深見東州ツイート関連】 願..
at 2016-09-13 21:16
【深見東州ツイート関連】 魔..
at 2016-09-10 22:50
【深見東州ツイート関連】 婚..
at 2016-09-02 22:16
【深見東州ツイート関連】 よ..
at 2016-08-30 22:51
【深見東州ツイート関連】 善..
at 2016-08-27 21:37
【深見東州ツイート関連】 「..
at 2016-08-16 20:56
【深見東州ツイート関連】 マ..
at 2016-08-11 22:18
【深見東州ツイート関連】 自..
at 2016-08-08 21:53
【深見東州ツイート関連】 永..
at 2016-07-25 21:45
【深見東州ツイート関連】 覚..
at 2016-07-20 21:20
【深見東州ツイート関連】 宇..
at 2016-07-07 16:01
【深見東州ツイート関連】 ..
at 2016-06-24 18:33
【深見東州ツイート関連】 そ..
at 2016-06-21 15:47
【深見東州ツイート関連】 形..
at 2016-06-14 22:14
【深見東州ツイート関連】 神..
at 2016-06-11 22:38

記事ランキング

カテゴリ

全体
深見東州(半田晴久)先生の著書
ワールドメイトとは
ワールドメイトで運勢向上
ワールドメイトで学び
twitter

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

人気ジャンル