<   2009年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

美容整形は是か非か

ところで、内面の美しさ、外面の美しさといった話をしていると、美容整形の是非について気になってきます。

深見先生の意見はこうです。


 美容整形に、そうこだわらず、もう少し気を大らかにもち、相手も気持ちよくなり、自分も幸せであればそれでよい、ぐらいに考えたらよいではないか。それより、後ろめたい気持ちや、つまらない批判をするほうが、より神霊界を曇らせる。
 肉体は、あくまでも魂を素晴らしくするための道具にしかすぎない。そう考えると、道具もきれいに磨きがかかっていて、丈夫なのが重宝されるがごとく、身体も、美しく、健康で、丈夫なほうがいいに決まっている。内実が伴わなければ、かえって美貌が不幸のもとになるが、理想は、内外とも美しいことだろう。
 ここで美容整形を行う時の注意をすると―

①心と自分を変える手段であると認識する
②鼻をとがらしたり、小さくしない(福相を留意した美形にする)
③歯はなるべく抜かない




結局のところ、大らかで前向きに生きていくのが一番よいのです。

素晴らしい人生になるといいですね!
by yukikaze369 | 2009-12-27 20:51 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

心の柄にも花染め忘るな

ともあれ、内面の美しさに留意し、より素晴らしく、魅力的でありたいものです。

深見先生は、こう結論付けられています。


 だが、内面の美しさやハリに気をつけて努力している女性というのは、目が実に涼やかである。輝きもある。言葉もハキハキしているし、第一、リズミカルで、雰囲気が明るい。男性はこんな女性を好む。男性が好む、ということはとりもなおさず、男運が漂っていることでもある。ここで一首。

 心根は色に出にけり頬染めて心の柄にも花染め忘るな

                                    深見東州

by yukikaze369 | 2009-12-26 18:40 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

モロに姿に表れる

内面の美しさに磨きをかけてないとどうなるか。

ちょっとドキリとする実態を、深見先生は描写しておられます。


 顔のオモテ側だけ、一生懸命美しくなろうと努力することも、もちろん大切だが、それ以上に、内面の美しさにも磨きをかけていただきたいものだ。四〇歳をすぎれば、それはモロに姿に表れる。
 顔のオモテ側だけ努力して、心の美容を怠るとどうなるか。神霊的に暗くなるのはもちろんだが、まず、目がドンヨリと曇ってくるもので、すぐにわかる。輝きがないのである。目つきも締まりがない。話の中身も薄っぺらで、自己中心的なことが多くなる。それに、平気で他人の悪口をいったり、非難したりする。言葉の奥から切々と伝わるべき、けなげなかわいさ、愛くるしさも、当然響いてこない。
 進歩発展の息吹が消え、暇だから、どうでもいいようなことばかり目につくのである。男性は、こんな女性とは長くつきあいたくないのだ。なぜなら、気分が盛り上がらないし、楽しくないからである。

by yukikaze369 | 2009-12-25 17:17

内面の美容と若々しさをもたらすもの

では、何が本当の美しさなのか。

そして、何がそれをもたらすのか。

深見先生の答えは明快です。


 だから、最終的には他の女性と競える美しさというものは、すなわち内面的なものでしかないのだ。この内面の美容と若々しさをもたらすものは、「よくなろう。素晴らしくしていこう。もっと工夫し発展させよう。より美しくなるよう研究しよう」という、”創造発展の心”なのである。この心が、自己の魂を発動させる心である。だから、仕事や趣味に真剣に、そして前向きに打ち込む人は、年をとっても若々しい。
by yukikaze369 | 2009-12-25 17:11 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

心の顔の整形手術

深見先生はこう続けられます。


 人間は外面だけでなく、心の醜さも上手に化粧し、高級なドレスを着こませれば、それなりに隠すことはできるものである。が、それもいつまでもというわけにはいかない。死ぬまで化粧をやり通せば善だが、だいたいは途中で投げる。だから、より美しい顔に根底から変えてしまうのが一番だ。心はその点、自由自在。生き方、発想をガラリと変えたら、心の顔はいっぺんに変わる。これが心の顔の整形手術だ。そして、これに輝きを加えるのが、教養とカルチャーである。


人間は自由自在に変わることができるのです。

こと心の顔については、本人の意志と努力でいつでも変わります。
by yukikaze369 | 2009-12-25 14:04

内面の美しさを表すような心構え

どんなふうに美しくなろうとするのか?

深見先生の解説は具体的です。

 また、男性を意識して化粧をするというより、あくまで自分らしさを引き立たせ、内面の美しさを表すような心構えが普段から必要だ。人間は本能的に、醜い部分は隠したがる。シミや小ジワを隠そうと努力することも、大変よいことだ。のっぺりした顔の人は、シャレたメガネでアクセントをつけるのもよい。だが、この当たり前のようなことでも、現実にはなされていないことが多い。無造作で、無神経な女性が意外と多いのだ。


ドキっとした人はいませんか?(笑
by yukikaze369 | 2009-12-20 15:57 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

もっと美しくなろうという気持ちが何より大切

深見先生は『恋の守護霊』で、魅力的な女性になるにはどうすればよいかを、微に入り細に入り解説してくださっています。

見た目の美しさも重要です。もちろん、べたべたとした厚化粧や、似合いもしないブランド物に身を包むのは困ったものですが、こうもおっしゃっています。


 しかし、だからといって、お化粧せずとも十分に美しさを保っていられる、というのであれば別だが、女性であるならば、やはり、自分をより美しく見せるための最大限の努力は必要であろう。
 お化粧の技術も大切、ファッション感覚も大切。もっと美しくなろうという気持ちが何より大切。この気持ちがあれば、言葉遣いにも女性特有のやわらかさや温かさが出てくるものだ。



心して聞いておきたい言葉です。
by yukikaze369 | 2009-12-20 13:49 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

神霊的に健康な人

では健康な人はどうか。

深見先生はこうおっしゃいます。


 逆にいかにも健康そうな人はどうなっているかといえば、善霊が身体をとり囲み、美しいオーラ(身体から出ている霊波。オーロラのように神秘的な色をしている)が見られる。近くに寄ると、なんだか、すごく気持ちが和むのである。
 神霊的に健康な人は、単に体が丈夫というだけでなく、雰囲気までもが健康的なのだ。ジョギングやエアロビクス、ボディービル等々で積極的に汗を流し、健康体を作るのは大いに結構。どんどんやるべきだ。



筋肉を動かすことで、邪霊をはねのけることもできます。

やはり、健康な精神は健康な肉体に宿るんですね。
by yukikaze369 | 2009-12-19 14:15

健康と神霊界

さて。

『恋の守護霊』によれば、健康イメージとモテ運とは大きな関係があるそうです。

そしてそれは、神霊界とも深いつながりがあるとのこと。


 健康を害している人は、たいていその部分が神霊的に黒ずんでおり、そこに悪霊がとり憑いていて、人間の精気を吸いとっている。まるでその様子は、赤黒い腹をした巨大なヒルのようだ。人を激しく恨んだり、呪ったりすると、真黒な想念の雲が出て、それが霊界の邪霊たちを呼び集めてしまう結果となる。また、同様に、人から怨まれたりしても、やはりそれが悪霊となって巨大なヒルとなり身体に憑くのである。
 このように、健康と神霊界とは、きわめて深い関係にある。



怖い話ですが、なんとなく納得できます。

たしかに、「陰がある」なんて言いますもんね。
by yukikaze369 | 2009-12-19 12:57 | 深見東州(半田晴久)先生の著書

守護霊は言霊の雲に乗る

その上で、深見先生は驚きの事実を明かされます。


 そして、われわれの守護霊はその言霊の雲に乗っている!ちょうど、孫悟空やアラジンのあの大男は、とりもなおさず、守護霊、守護神のことを指しているのだ。だから、これまで何度か説明したように、正しい思いで祈り、唱えるならば、その願いは必ず通ずるというのは、本当のことなのだ。「祈り」はイ・ノ・リと読む。これは他でもない。「意を乗せる」ということである。言霊に自らの意を乗せ、神へお伝えするわけだ。真心の意と乗り。この二つが、神霊的パワーの源であると考えていただければよろしい。


だからこそ、言葉を美しく、愛念で満たさなければならないのです。

美しい言霊に、高級神霊がお宿りになります。

本当の意味で人に幸せをもたらすにはこれしかありません。
by yukikaze369 | 2009-12-18 23:50 | 深見東州(半田晴久)先生の著書


ワールドメイトに入会して感動した深見東州(半田晴久)先生の言葉や、深見東州ツイート@FukamiToshu に関連した著書の言葉などを紹介します。


by yukikaze369

プロフィールを見る

リンククリック

検索

最新の記事

【深見東州ツイート関連】 そ..
at 2016-10-12 17:36
【深見東州ツイート関連】 北..
at 2016-09-27 16:28
【深見東州ツイート関連】 妄..
at 2016-09-22 17:57
【深見東州ツイート関連】 神..
at 2016-09-19 21:50
【深見東州ツイート関連】 正..
at 2016-09-14 22:23
【深見東州ツイート関連】 願..
at 2016-09-13 21:16
【深見東州ツイート関連】 魔..
at 2016-09-10 22:50
【深見東州ツイート関連】 婚..
at 2016-09-02 22:16
【深見東州ツイート関連】 よ..
at 2016-08-30 22:51
【深見東州ツイート関連】 善..
at 2016-08-27 21:37
【深見東州ツイート関連】 「..
at 2016-08-16 20:56
【深見東州ツイート関連】 マ..
at 2016-08-11 22:18
【深見東州ツイート関連】 自..
at 2016-08-08 21:53
【深見東州ツイート関連】 永..
at 2016-07-25 21:45
【深見東州ツイート関連】 覚..
at 2016-07-20 21:20
【深見東州ツイート関連】 宇..
at 2016-07-07 16:01
【深見東州ツイート関連】 ..
at 2016-06-24 18:33
【深見東州ツイート関連】 そ..
at 2016-06-21 15:47
【深見東州ツイート関連】 形..
at 2016-06-14 22:14
【深見東州ツイート関連】 神..
at 2016-06-11 22:38

記事ランキング

カテゴリ

全体
深見東州(半田晴久)先生の著書
ワールドメイトとは
ワールドメイトで運勢向上
ワールドメイトで学び
twitter

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

人気ジャンル